チョコのちょこっと妻バカライフ in シドニー

【朗報】オーストラリアのワーホリビザで3年滞在可能に!

calendar

こんにちは!ちょこっと妻バカのチョコです☆

先日、オーストラリア政府からの発表があり驚きました!

なんと、ワーキングホリデービザが3年まで延長可能になると!!

スポンサーリンク

①ワーキングホリデービザが3年まで延長可能

現在は、ワーキングホリデービザ保持者はビザを保持している間にファーム活動を88日間行うと、セカンドワーキングホリデービザの獲得が可能です。→1年延長となる。

それが、2019年7月1日より、セカンドワーキングホリデービザ保持中に6か月以上のファーム活動を行うと、3年目のワーキングホリデービザを申請することができるようになるのだと!!

私はワーホリ→セカンドワーホリ→学生ビザ→パートナービザを獲得してきたのですが、私の時にこのシステムがあったら、間違いなく3年目を目指していたと思います☆
(私のファーム生活体験記も最後に少し書きますね♪)

他にも変更点があったようです。↓

②雇用期間が6か月から12か月へ


今まではワーキングホリデービザでは、同一雇用主の元で6か月まで働くことができていました。
これが、ファーム関係に限って同一雇用主の元で12か月働くことが可能になりました。

しかも2018年11月5日より適用されるとのことで、発表日からこれが施行になりました!

③ワーキングホリデーの適用年齢が35歳までに引き上げ

これは、前々から言われていましたが、現在30歳まで申請できるワーキングホリデービザが35歳に引き上げられると。

しかし、今回カナダ人とアイルランド人のみ、ワーキングホリデーの適用年齢が35歳に引き上げられました。

なぜ、この2つの国だけなのかは謎ですが。。そのうち、日本も含まれるのかな??ぜひ、期待したいですね!

今回、詳細は発表されていないので今後さらに詳細が発表されていきそうですね!
詳細はこちらのオーストラリア政府のページをご覧ください^^

オーストラリア政府のホームページ

最後に私のファーム生活を少し紹介します。

私のファーム生活体験記


私はタスマニアのワイナリーでグレープピッキングを約1か月、WWOOFで約2‐3か月働き、ピッタリ88日でセカンドワーキングホリデービザを申請しました。
88日以上の就労でセカンドビザを申請できるとのことで、ピッタリだと危ないかもしれないとシドニーに戻ってきた後に言われヒヤヒヤしましたが、無事にセカンドワーキングホリデービザをゲットできました!
(※WWOOFとは、無給の代わりにファームのオーナーがアコモデーションと食事を用意してくれるもの。現在はWWOOFではセカンドビザの取得はできません。)

『ファームに行くか迷っている』という話をよく友人から聞きますが、私はいつもファームへ行くことを強くオススメしています☆

というのも、滅多にできる経験ではないからです!

私がファームへ行ったのは約3年前ですが、全ての経験が新しく新鮮で今でも鮮明に覚えています♪

大自然の中で過ごす日々、色んな国の友達ができる、超早寝早起きの毎日、友達とのチーム感・団結力が芽生える、トイレは草むらでしてこいと言われる、色んな野生の動物に出会う、バックパッカーでの新たな出会い、
などなどシドニー生活だけで終えていたら経験できなかったであろうイベントがたくさんです!

毎日5時には起きて出発するので、こんなに出発時は暗いです!w

でも、皆も頑張っているから不思議と頑張れるものなんですよね☆
皆でブーブー言いながら毎朝支度していましたw。

仕事中はもちろん疲れるし大変なこともたくさんあるけど、ふと周囲を見渡せば絶景なので癒されていました♪

今でもファームで出会った友達とは連絡も取るし、一緒に乗り越えたという絆が生まれる気がします!

当時は大変なことも勿論たくさんあったけど、今思ってもファームに行ってよかったという気持ちは変わりません。
ファームによっては悪質なところもあるようなので要注意ですが、合わないと思ったらすぐにファームを変えたらいいと思います。

今、ファームに行くか迷っている方がいたら、人生に一度の経験をするチャンスと思って思い切って挑戦してみることをオススメします♪

3年目のビザを取るには、セカンドビザ保持中に6か月のファームでの就労が必要とのことで、半年はさすがに長いかな!?とも思いますが、オーストラリアに残りたい場合、学生ビザに変更して残るよりは、半年ファーム仕事を頑張って3年目を有意義に過ごした方がいいと思います。
正直、私が学生ビザを保持している間は仕事をしながら学校へ行って、仕事で稼いだ分は全て学費で消える。。という生活を繰り返すのが結構大変だったので、私だったらファーム仕事を選ぶかなと思いました。ファームで働いている間は多少なりとも貯金できますしね♪

もちろん、一人一人のシチュエーションも違うと思うので一概には言えませんが、今回のワーキングホリデーのルール改正によって少なくとも選択肢は増えることになりそうですね!!

みなさん、オーストラリア生活を有意義なものにしましょう♪♪


にほんブログ村

にほんブログ村